top of page

筋トレは基礎代謝の向上につながる

更新日:2023年5月17日

こんにちは!パーソナルジムギフトです!

前回基礎代謝を上げるためにはどうすればよいか、、、

ご説明いたしました。今回は筋トレと基礎代謝の向上についてお話ししたいと思います!



ダイエットに筋トレを取り入れれば痩せる?


筋トレはダイエットに効果的

実は、筋トレをしても大幅な体重減少効果は期待できません。それなのに、なぜ筋トレはダイエットに効果的といわれているのでしょうか。それは、筋トレがボディラインを整えるのに役立つだけではなく、太りにくく痩せやすい身体づくりが期待できるからなのです。

筋トレは基礎代謝の向上につながる

筋トレは、糖質をエネルギー源とする無酸素運動の一種です。そのため、筋トレ自体に脂肪を減らす効果(脂肪燃焼効果)はありません。しかし、筋トレをすると筋肉量が増えるため、基礎代謝がアップします。

基礎代謝とは、人が生命維持するために最低限必要とするエネルギーのことです。基礎代謝が上がると一日に消費されるエネルギー量が増えるため、今までと同じ生活をしていても太りにくくなります。また、何もしなくてもエネルギーが消費されるため、痩せやすくなるのです。



基礎代謝量は、性別・年齢・体格・体温・季節・生活などの要因で異なりますが、特に大きな要因が”体格”です。

”体重”や”身長”、”筋肉量”が大きければ、基礎代謝も高くなります。

そのため、ダイエットを行う上でリバウンド対策をし痩せやすい体を作るためには、トレーニングを行い筋肉量を向上させ、基礎代謝を落とさないことが重要です。


繰り返しになりますが、基礎代謝を上げるためには、トレーニングを行い、筋肉量を向上させる事が重要です。

中でも、特に”下半身”のトレーニングを行うことが”基礎代謝”の向上に大きく関与します。

なぜなら、下半身には、”全身の筋肉の約7割”が存在するからです。

初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

特に”太もも(大腿四頭筋)・お尻(大臀筋)・裏もも(ハムストリングス)”これらの筋肉には、非常に筋肉量があります。

基礎代謝を上げるためには、上半身のトレーニングを行うより、優先的に”下半身”のトレーニングを行いましょう。

そうすることにより、効率よく代謝アップができるようになります。


下半身のトレーニングで太ももは”太く”ならない?


「下半身の筋肉を鍛えたら脚がむきむきに…」とイメージする女性も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、女性の場合は下半身のトレーニングを行い、太ももを太くすることは難しいです。

筋肉を大きくするためには、テストステロン(男性ホルモン)の分泌が非常に大切な役割をもたらします。

しかし、女性の場合、テストステロンの分泌量が男性の約5〜10%ほどです。

また、​​女性ホルモンの働きにより”脂肪を溜め込みやすいカラダ”になっています。

そのため、下半身のトレーニングを頑張ったとしても、男性より脚に筋肉は付きにくいです。

女性の場合、男性と比べ、トレーニングで扱える重量が少なく、トレーニング強度も低くなります。

男性が100kgのスクワットや200kgのレッグプレスなどのトレーニングを行い、太もものサイズが1年間で3cm太くなったら良い方です。

女性の場合、これほどの強度でトレーニングを行うことは困難ですよね。

このようにトレーニング強度から見ても、太ももを太くすることは、非常に難しい事がわかります。

むしろ、下半身のトレーニングを行うことで、消費カロリーが増え、体脂肪率が低下するため、太ももが細くなる効果が期待ができます。


下半身トレーニングについて体験してみたい方はぜひ当店へお越しください!

全トレーナーがコンテスト入賞経験者でボディメイクのプロフェッショナルです、

必ずお客様の身体を変えさせていただきます!


JR総武線平井駅徒歩2分

パーソナルジムギフトでは期間限定で入会キャンペーンを実施しております。

体験当日のご入会で体験料、登録事務手数料、入会金が無料です!!

さらに短期集中プランでは最大20000円OFFと、初期費用が大変お得になっております!

この機会にぜひ体験ください!


お問い合わせは下記公式ラインから!

Commentaires


bottom of page