top of page

体を変えたいならトレーニング?食事管理?



平井駅、京成大久保駅から徒歩2分にあるパーソナルジムギフトのブログページです。

今回のテーマはよくある質問の一つ。


「結局食事管理とトレーニングどっちを優先するべきなの??」


この疑問について深掘りしていきたいと思います。


体を変えるなら→トレーニングor食事管理??

  • 目次

1.脂肪燃焼には食事管理

2.脂肪を燃やしやすくするためのトレーニング

3.どっちかなんてことはない❗️


1.脂肪燃焼には食事管理

ダイエットを成功させるためには、二つの方法があります。

①一日のカロリー収支を『摂取カロリー<消費カロリー』にする

②運動することで消費カロリーを増やす


①が食事制限に対し、②は運動習慣である有酸素運動や筋トレになるのですが、これらの運動で消費カロリーを増やすにはかなりの熟練度と運動量を必要とします。

トップアスリートが一日トレーニングを積んだり、ハードな肉体労働を継続的に行なっていれば②でもかなりの消費カロリーを得ることができます🔥


しかし、普通に生活している方では頑張って運動したとしても、400kcal消費できれば良い方


それに対し、一日に平均して1800~2000kcalとっている方多い中でちょっと頑張る程度の運動ではなかなかカロリー収支をマイナスに振ることはできません😭


その点は、①の食事管理はうまく一食の量を計算しながら満足度を落とさないようにトータル収支をマイナスに振ることはそう難しくはありません。


お腹は空きますが、過酷な食事制限などしない限り

「少しお腹が空いた」

程度で、確実に結果を出すことができます。


体脂肪を落とすにはやはり食事を欠かすことはできないでしょう☝️


2.脂肪を燃やしやすくするトレーニング

1と比べるとトータルカロリー収支をマイナスに振ることを運動量で賄うのはかなり骨の折れる努力にはなります。


しかし、運動の中でも『筋力トレーニング』となると、少し話は変わってきます。

理由は”消費カロリー増加+基礎代謝UP”があることです。


筋トレを行うことで、消費カロリー増えるほかに筋肉量の増加も追加されます💪

筋肉量が多い=基礎代謝が高い

となり、相対的に消費カロリーを増やすことができます。


運動量の増加によるその日の消費カロリーはたかが知れていますが、筋肉量の増加によって毎日の消費カロリーの増加を促進することができるわけです‼️


さらには、筋肉量の増加によりパワーUPすることで扱える重量が増えると

その日の消費カロリーも増やすことができます



これで『一石二鳥』の効果を得ることができるというわけです👍


3.どっちかなんてことはない❗️

今までのお話を振り返ってまとめると


1.脂肪燃焼には食事管理

→一日一日のトータル収支をマイナスに維持することで、その日その日の結果を得ることができる


2.脂肪を燃やしやすくするトレーニング

→その日の恩恵は高が知れているが、長い目で見た時に消費カロリーをガンガン上げてくれる


このようになります。


食事管理だけしていても『やめたら元に戻ってしまう』し、トレーニングだけしていても『そもそも落ちていかない』というふうになってしまうでしょう。


ですがこれらを掛け合わせることで、一日一日しっかり脂肪を燃やしながら脂肪もつきにくい体にしているわけです。


みなさんも片方に固執せず、両方取り入れていきましょう!



オンライン・オフラインでの栄養指導や、食事管理も行っております。

身体を変えるためには食べ物から、健康的な食生活を送ったうえでトレーニングすると

身体の変化も相乗効果で結果が出てきます!

ダイエット・ボディメイク・日々の食事にお悩みの方はぜひパーソナルジムギフトへ

お問い合わせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JR総武線平井駅徒歩2分

京成線京成大久保駅徒歩2分(千葉県習志野市)

「Personal Gym GIFT」

お問い合わせは下記公式ラインから!

パーソナルジムギフト

Comments


bottom of page